問96-81 解説



問81

化学物質の代謝に関する記述のうち
正しいものの組合せはどれか。

a 異物の代謝には、主として
ミトコンドリアのシトクロムP450が関与する。

b パラチオンからパラオキソンヘの変換は
シトクロムP450を介した脱硫反応によって起こる。

c 第一級アミンは、第三級アミンよりも
フラビン含有モノオキシゲナーゼの基質になりやすい。

d ニトロ基の還元反応には、腸内細菌も関与する。


1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 
4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)




記述 a ですが
異物の代謝には、シトクロム P450 が関与します。
シトクロムP450は、主にミクロソーム(小胞体)に局在します。
ミトコンドリアにも、一部存在しますが
異物の代謝に主として関与するものでは、ありません。


よって、記述 a は誤りです。



記述 b ですが
その通りの記述です。
シトクロムP450を介した脱硫反応によります。


参考)パラチオン及び、パラオキソンの構造




よって、記述 b は正しいです。



記述 c ですが
フラビン含有モノオキシゲナーゼは
第二級アミンや、第三級アミンのN-水酸化反応を
触媒する酵素です。

第一級アミンよりも、第三級アミンのほうが
基質となりやすいです。


よって、記述 c は、誤りです。



記述 d ですが
ニトロ基の還元には、シトクロムだけでなく
腸内細菌も関与します。

メトロニダゾールの、腸内細菌による
ニトロ基の還元が知られています。


よって、記述 d は正しいです。




以上より、正しい組み合わせは(b , d)です。


正解は 5
です。