問96-90 解説



問90

放射性核種に関する記述の正誤について
正しい組合せはどれか。

a 核爆発に伴うフォールアウト(放射性降下物)の中で
食品を汚染して問題となるのは
主として 137Cs、90Sr、40Kである。

b 半減期は、40K >137Cs >131I の順である。

c 90Sr は、α線を放出する。

  a  b  c 
1 正 正 誤
2 誤 誤 正
3 正 誤 誤
4 誤 正 正
5 誤 正 誤
6 正 誤 正



記述 a ですが
フォールアウト時に問題となるのは
90Sr、131I、137Cs、235U、239Pu などです。

40Kは、天然性放射性核種です。
問題には、なりません。



記述 b はその通りの記述です。

40Kの半減期は、1.3 × 10
137Csの半減期は、約 30 年
131Iの半減期は、約 8 日です。



記述 c ですが
90Sr の放出するのは
β線です。

ちなみに、α線を放出するのは
239Puなどです。


よって、記述 c は誤りです。



以上より、正しい組み合わせは
誤正誤 です。


正解は 5
です。



問題へ戻る