問96-151 解説



問151

薬物の生体膜を介した輸送に関する記述のうち
正しいものの組合せはどれか。

a 単純拡散では、薬物は濃度勾配に従って透過し
その透過速度は Michaelis-Menten 式により表すことができる。

b 促進拡散はトランスポーターを介した輸送であるため
構造の類似した化合物の共存により
透過速度が低下する場合がある。

c P - 糖タンパク質によるベラパミルの輸送は
一次性能動輸送の例である。

d エンドサイトーシスによる高分子の輸送は
エネルギーを必要としない。

1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 
4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)



記述 a では
単純拡散が問題になっています。


単純拡散の透過速度は
Fick の法則で表されます。
Michaelis-Menten 式ではありません。


よって、記述 a は誤りです。



記述 b ですが
この通りの記述です。


記述 b は正しいです。



記述 c ですが
P-糖タンパク質による輸送は
ATPを用いて直接排出するものであり
一次性能動輸送です。


よって、記述 d は正しいです。




記述 d ですが
膜動輸送による膜輸送には
エネルギーを用います。


よって、記述 d は誤りです。



以上より、正しい組み合わせは
(b , c)です。



正解は 4
です。



問題へ戻る