問96-173 解説



問173

錠剤及びトローチ剤の製造に関する記述のうち
正しいものの組合せはどれか。

a スラッギングは、湿式顆粒圧縮法で用いられる。

b トローチ剤の製造では、崩壊剤は用いない。

c 打錠障害であるキャッピングやラミネーションは、結合剤の過剰な添加や滑沢剤の不足などが発生の原因とされる。

d 口腔内崩壊錠の製法のひとつに、圧縮成型を行わない湿製法がある。

1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 
4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)



記述 a ですが
スラッギングとは、乾式造粒の一形式です。
湿式では用いられません。


よって、記述 a は誤りです。



記述 b ですが
トローチは、口の中で崩壊しない方が
望ましい剤形です。
崩壊剤は、用いられません。


よって、記述 b は正しいです。



記述 c ですが
キャッピングやラミネーションといった打錠障害は
結合剤の不足や、滑沢剤の過剰が
原因です。

結合剤の過剰が原因の、代表的な打錠障害は
スティッキングやバインディングです。


よって、記述 c は誤りです。



記述 d ですが
この通りの記述です。




以上より、正しいものの組み合わせは
(b , d)です。

正解は 5 です。



問題へ戻る