医療薬学2 問181~問190



問181

試験紙法による尿検査に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a 試験紙を検体尿に浸し、十分攪拌した後引き上げ、一定時間後に判定する。

 b アスコルビン酸内服患者において、尿糖検査が偽陽性になる場合がある。

 c エトドラク内服患者において、ビリルビン検査が偽陽性になる場合がある。

 d レボドパ内服患者において、ケトン体検査が偽陽性になる場合がある。

 e ラニチジン塩酸塩内服患者において、尿タンパク検査が偽陽性になる場合がある。

  1(a、b、c) 2(a、b、e) 3(a、c、d) 4(b、d、e) 5(c、d、e)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


問181 解説へ


問182

腫瘍マーカーと悪性腫瘍との関係について、正しいものの組合せはどれか。

   腫瘍マーカー                 悪性腫瘍

 a AFP (α fetoprotein) --------------------------------- 肝細胞癌

 b CA (carbohydrate antigen) 19-9------------------ 膵癌、胆道癌

 c CEA (carcinoembryonic antigen) ----------------- 大腸癌

 d CYFRA 21-1 (cytokeratin 19 fragment) -------- 前立腺癌

 e PIVKA-II (protein induced by vitamin K absence or antagonist-II) --------- 肺癌

  1(a、b、c) 2(a、b、e) 3(a、c、d) (b、d、e) 5(c、d、e)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問182 解説へ




問183

パーキンソン病とその治療に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a 症状として、振戦、筋固縮、無動及び姿勢調節障害がある。

 b 50歳以上の中高年期の発症が多い。

 c 黒質緻密層、青斑核などにレビー小体が認められる。

 d レボドパの効果持続時間が短縮した結果、on-off現象が起こる。

 e エンタカポンは半減期が短いため、ドロキシドパと併用される。

  1(a、b、c) 2(a、b、e) 3(a、c、d) 4(b、d、e) 5(c、d、e)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問183 解説へ



問184

アルツハイマー病に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a 緩徐に進行する記憶障害や失語を主症状とし、後期になると歩行障害が現れる。

 b 家族性の発症は認められない。

 c 神経病理学的特徴として、海馬や大脳皮質の萎縮がみられる。

 d アミロイドβタンパク質の沈着による老人斑がみられる。

 e CT検査により、確定診断ができる。

  1(a、b、c) 2(a、b、e) 3(a、c、d) 4(b、d、e) 5(c、d、e)


正解 3
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問184 解説へ



問185

肺結核とその治療に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a 我が国における罹患率は、高年齢層に比べて低年齢層において高い。

 b 患者の衣類、寝具及び食器を介して感染する。

 c 結核菌は、非発症者の初期変化群にも存在する。

 d イソニアジドは、リファンピシンとの併用により重篤な肝障害を起こすことがある。

 e エタンブトール塩酸塩は、視力低下、中心暗点、視野狭窄などの視力障害を起こすことがある。

  1(a、b、c) 2(a、b、e) 3(a、c、d) 4(b、d、e) 5(c、d、e)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問185 解説へ



問186

不整脈に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

 a リエントリーとよばれる興奮旋回現象が、不整脈の発生に関与する。

 b WPW症候群では、心電図上デルタ波と呼ばれる特有な所見がある。

 c 抗不整脈薬には、新たな不整脈を発生させたり、既存の不整脈を増悪させるものがある。

 d 失神やけいれん発作を伴うアダムス・ストークス症候群では、人工ペースメーカーの植え込みが必要である。

   a  b  c  d
 1 正 正 正 正
 2 正 正 誤 正
 3 正 誤 正 誤
 4 誤 正 誤 正
 5 誤 誤 正 誤
 6 誤 誤 誤 誤


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問186 解説へ



問187

狭心症に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

 a 非発作時、多くは典型的な心電図変化を認めない。

 b 胸痛発作後、血清CPK、AST及びLDHの上昇を認める。

 c 狭心症発作でもたらされた心電図変化は、胸痛消失後数分で元に戻る。

 d 安静狭心症発作には、ニトログリセリン舌下錠が有効である。

   a  b  c  d
 1 正 正 誤 誤
 2 誤 正 誤 正
 3 正 誤 誤 正
 4 誤 誤 正 誤
 5 正 誤 正 正
 6 誤 正 正 誤


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問187 解説へ



問188

悪性貧血に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

 a 赤芽球の分裂障害のため、大球性高色素性貧血になる。

 b 原因は、DNA合成に必要な葉酸の不足による。

 c 胃全摘後では、ビタミンB12が不足するため、早期に発症する。

 d 胃壁細胞抗体が認められる成人型もある。

   a  b  c  d
 1 正 正 誤 誤
 2 誤 正 誤 正
 3 正 誤 正 正
 4 誤 誤 正 誤
 5 正 誤 誤 正
 6 誤 正 正 誤


正解 5
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問188 解説へ



問189

血友病に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

 a 血友病Aは第VIII因子に、血友病Bは第IX因子に異常が認められ、常染色体劣性の遺伝形式をとる。

 b 軽症の血友病Aでは、成長してから抜歯時の止血困難により発見されることがある。

 c 家族歴を持っていない患者は、まれである。

 d 血小板数、フィブリノゲン量、出血時間及びプロトロンビン時間は、正常である。

   a  b  c  d
 1 正 正 誤 誤
 2 誤 正 誤 正
 3 正 誤 正 正
 4 誤 誤 正 誤
 5 正 誤 誤 正
 6 誤 正 正 誤


正解 2
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問189 解説へ



問190

クッシング症候群に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a 副腎髄質からグルココルチコイドが、慢性的に過剰分泌される。

 b 中心性肥満、水牛様脂肪沈着などの症状がある。

 c 血中コルチゾールの日内変動が消失する。

 d クッシング病では、デキサメタゾン大量抑制試験でも、コルチゾールの分泌抑制が起こらない。

  1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問190 解説へ