問96-182 解説



問182

腫瘍マーカーと悪性腫瘍との関係について、正しいものの組合せはどれか。

   腫瘍マーカー                 悪性腫瘍

 a AFP (α fetoprotein) --------------------------------- 肝細胞癌

 b CA (carbohydrate antigen) 19-9------------------ 膵癌、胆道癌

 c CEA (carcinoembryonic antigen) ----------------- 大腸癌

 d CYFRA 21-1 (cytokeratin 19 fragment) -------- 前立腺癌

 e PIVKA-II (protein induced by vitamin K absence or antagonist-II) --------- 肺癌

1(a、b、c) 2(a、b、e) 3(a、c、d) (b、d、e) 5(c、d、e)




記述 a ですが
腫瘍マーカー AFP は
主に、肝細胞がんのマーカーです。
よって、記述 a は正しいです。


記述 b ですが
腫瘍マーカー CA19-9 は
主に、胆のうがん、大腸癌、膵がんのマーカーです。
よって、記述 b は正しいです。


記述 c ですが
腫瘍マーカー CEA は
主に、大腸がんのマーカーです。
よって、記述 c は正しいです。


記述 d ですが
腫瘍マーカーCYFRA 21-1は
主に、肺がん のマーカーです。
よって、記述 d は誤りです。


記述 e ですが
腫瘍マーカー PIVKA-II は
主に、 肝細胞がんのマーカーです。
よって、記述 e は誤りです。


以上より、正しいものの組み合わせは
(a , b , c)です。


正解は 1
です。


問題へ戻る