問96-188 解説


問188

悪性貧血に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

a 赤芽球の分裂障害のため、大球性高色素性貧血になる。

b 原因は、DNA合成に必要な葉酸の不足による。

c 胃全摘後では、ビタミンB12が不足するため、早期に発症する。

d 胃壁細胞抗体が認められる成人型もある。

  a  b  c  d
1 正 正 誤 誤
2 誤 正 誤 正
3 正 誤 正 正
4 誤 誤 正 誤
5 正 誤 誤 正
6 誤 正 正 誤



記述 a ですが
この通りの記述です。



記述 b ですが
悪性貧血の原因は
ビタミンB12の欠乏です。


よって、記述 b は誤りです。



記述 c ですが
早期ではありません。

ビタミンB12は
かなり体内に蓄積されているためです。


よって、記述 c は誤りです。



記述 d は
その通りの記述です。



以上より、正しい組み合わせは
正誤誤正 です。


正解は 5
です。


参考) 貧血の病態生理、治療薬、注意点
(病態・薬物治療学まとめました 2-3 2) へ)



問題へ戻る