問96-192 解説



問192

腎炎に関する記述の正誤について
正しい組合せはどれか。

a 急性腎盂腎炎の多くは、下部尿路感染を合併する。

b 急性腎盂腎炎は、男性よりも女性で発症しやすい。

c 慢性腎盂腎炎では、一般に腎萎縮はみられない。

d 慢性腎盂腎炎が原因で、慢性腎不全になることはない。

  a  b  c  d
1 誤 正 誤 正
2 正 誤 誤 正
3 誤 誤 正 誤
4 正 正 誤 誤
5 正 誤 正 正
6 誤 正 正 誤



腎盂腎炎は
上部尿路感染症の一種です。

腎盂腎炎の多くは
まず、下部尿路感染がおこり
その菌が上がってきて発症します。
(尿道を通じて、だんだん原因菌が上がってきます)


肛門から尿道口までの距離が短いことなどの理由で
女性の方が感染を起こしやすく、その結果尿路感染症に
女性はかかりやすい傾向にあります。


急性腎盂腎炎が繰り返されると、慢性腎盂腎炎へと
移行していきます。
その後、慢性腎不全に陥ることもあります。



以上より、正しい組み合わせは
正正誤誤 です。


正解は 4
です。



問題へ戻る