問96-195 解説


問195

癌化学療法において
制吐に用いられる医薬品として
正しいものの組合せはどれか。

a スルピリド

b クロルプロマジン塩酸塩

c グラニセトロン塩酸塩

d メトクロプラミド

e デキサメタゾンリン酸エステルナトリウム

1(a、b、c) 2(a、b、e) 3(a、c、d) 
4(b、d、e) 5(c、d、e)



癌化学療法において
制吐に用いられるのは
メトクロプラミド、5-HT
3 受容体拮抗薬(アザセトロンなどの、◯◯セトロン)
ステロイド類 です。


よって、正しいものの組み合わせは
(c , d , e)です。



ちなみに、選択肢 a , b は
共に D
受容体遮断薬です。

制吐作用はあるのですが
癌化学療法における制吐として、これらの薬剤は
一般的には用いられてはいません。



正解は 5
です。



問題へ戻る