問96-202 解説



問202

血中脂質に関する記述のうち
正しいものの組合せはどれか。

a コレステロールや中性脂肪は
水に溶けにくいため
アポタンパク質と結合したリポタンパク質の形で運搬される。

b リポタンパク質は
超低比重リポタンパク質 (VLDL) 、低比重リポタンパク質 (LDL) 
中間比重リポタンパク質 (IDL) 及び高比重リポタンパク質 (HDL) 
の4種に分類される。

c 肝臓や小腸で合成された HDL は
血中で末梢組織からの遊離コレステロールを取り込む。

d 肝臓で合成される VLDL は
血管壁のリポタンパク質リパーゼにより
IDL を経て LDL となり、中性脂肪の供給源となっている。

1(a、b) 
2(a、c) 3(a、d) 
4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)



記述 a ですが
これは、その通りの記述です。


血中において、コレステロールや中性脂肪は
リポタンパク質という、タンパク質+コレステロールや中性脂肪
の形で運搬されます。


よって、記述 a は正しいです。



記述 b ですが
リポタンパク質は、比重により、5種類に分類されます。
すなわち、比重が小さい方から
キロミクロン、VLDL、IDL、LDL、HDL です。
4種類では、ありません。


よって、記述 b は誤りです。



記述 c ですが
HDL は、いわゆる善玉コレステロールです。
末梢から、コレステロールを取り去ります。
つまり、末梢組織からの遊離コレステロールを取り込みます。


よって、記述 c は正しいです。



記述 d ですが
LDL は、コレステロールの供給源です。
中性脂肪の供給源では、ありません。


ちなみに、リポタンパク質の中で
中性脂肪の供給源は、カイロミクロンです。


よって、記述 d は誤りです。


以上より、正しいものの組み合わせは
(a , c)です。

正解は 2 です。



問題へ戻る