問96-228 解説




問228

代表的な電解質輸液名と主な電解質の組成を示した表である。

各輸液の組成の正誤について、正しい組合せはどれか。


主な電解質の組成(mEq/L)電解質輸液名Na+K+Cl-
a開始液(1号液)1540154
b維持液(3号液)約40約2035~50
c術後回復液(4号液)約900約70
dリンゲル液1474156


  a  b  c  d
1 正 正 誤 誤
2 誤 正 正 誤
3 正 誤 正 誤
4 正 誤 誤 正
5 誤 正 誤 正
6 誤 誤 正 正



輸液は、大雑把にいって
低張輸液(1号~4号:主に水分の補給。体液全体が増加)と
それ以外(生理食塩水や、リンゲル液) に分類できます。



1号液(開始液)とは
生理食塩水+5%ブドウ糖液です。


生理食塩水中の Na+
血しょうの Na+ と同じ濃度であることから

検査値(基準値:約140 )を思い出し
それよりも 5 %ブドウ糖液が入っている分
薄くなっているはずだ、と考えるとよいです。


記述 a は誤りです。



3号液は
K+ が入っている輸液です。


記述 b は正しいです。



4号液は
3号液よりも薄めです。
水分補給が主な目的です。


Na+ やCl- に着目して
濃いと考えるとよいです。


記述 c は誤りです。



リンゲル液とは
生理食塩水+ Ca2+、K+ です。


記述 d は正しいです。




以上より、正しい組み合わせは
誤正誤正 です。


正解は 5
です。



問題へ戻る