問96-229 解説



問229

ある輸液を調製するためCl- 30 mEq分の補正が必要になった。補正に必要な 10%塩化ナトリウム液量 (mL) に最も近い数値はどれか。

  1 2   2 7   3 10   4 18   5 30   6 70


選択肢 1 が正解と仮定します。

つまり、10% NaCl 2ml を用意したとします。


比重が与えられていないため

1ml = 1g と考えてよいと思われるます。

10% NaCl 溶液 2g として考えます。


10 % なので、NaCl は、2 × 0.1 = 0.2 g です。


NaCl の分子量は、大体 23 + 35 = 58 なので

大雑把に 60 と考えれば

0.2 ÷ 60 = 0.0033・・・ mol = 3.3・・・mmol 

= 3.3・・・mEq の Cl- が含まれています。

30 mEq には足りません。よって、選択肢1は正解ではありません。


大体後10倍必要です。つまり約 20 ml です。



よって、正解は 4 です。




問題へ戻る