問96-233 解説



問233

医薬品と、緊急安全性情報として注意喚起された副作用との対応のうち
正しいものの組合せはどれか。


  医薬品            副作用

a フルタミド         骨髄機能抑制

b ゲフィチニブ        重篤な低血糖、高血糖

c ベンズブロマロン      急性肺障害、間質性肺炎

d チクロピジン塩酸塩     血栓性血小板減少性紫斑病

e オセルタミビルリン酸塩   異常行動

1(a、b) 2(a、e) 3(b、c) 
4(c、d) 5(d、e)



どれも、緊急安全性情報が出たことがある薬剤です。


フルタミドは、重篤な肝障害で発行されました。


ゲフィチニブは、急性肺障害、間質性肺炎で発行されました。


ベンズブロマロンは、劇症肝炎で発行されました。


チクロピジンは、血栓性血小板減少性紫斑病(TPP)で発行されました。


オセルタミビルは、服用後の異常行動について発行されました。



参考) 今までのイエローレター一覧
(リンク先は 日本薬剤師会 HP です)


よって、正しいものの組み合わせは
(d , e) です。



正解は 5
です。



問題へ戻る