問96-235 解説



問235

メチルフェニデート塩酸塩製剤の
管理と使用に関する記述のうち
正しいものの組合せはどれか。

a 「うつ病」の適応症を有する。

b 薬物依存や乱用のリスクを十分に管理するために
流通管理基準が定められている。

c 第三者委員会が定めた基準を満たした登録医師であれば
どの医療機関でも処方できる。

d 薬局は、調剤前に処方せん発行医師が
第三者委員会に登録されていることを確認できない場合は
調剤を拒否する。

e 卸売販売業者は
第三者委員会に登録された医師
医療機関及び薬局にのみ販売できる。

1(a、b、c) 2(a、b、e) 3(a、c、d) 
4(b、d、e) 5(c、d、e)



記述 a ですが
メチルフェニデートの適応は、ナルコレプシーや
ADHD です。

よって、記述 a は誤りです。


ちなみに、ナルコレプシーは
日中、急に来る強い眠気の発作を特徴とする
睡眠障害です。

ADHDは、注意欠陥・多動性障害です。



記述 b はその通りの記述です。



記述 c ですが
登録医師は、診断・治療を行う医療機関を
予め申請、登録しておかなければなりません。

どの医療機関でも処方できるわけではありません。


よって、記述 c は誤りです。



記述 d ,e はその通りの記述です。



以上より、正しいものの組み合わせは
(b , d , e)です。


正解は 4
です。



問題へ戻る