問99-144 解説




問144
安全な血液製剤の安定供給の
確保等に関する法律に規定されている基本理念に
掲げられていないのはどれか。1つ選べ。

1 血液製剤は
その安全性の向上に常に配慮して
製造、供給又は使用されなければならない。

2 血液製剤は
貴重なものであること等から
適正に使用されなければならない。

3 血液製剤は
できるだけ低廉な価格で供給されるようにしなければならない。

4 血液製剤は
国内自給が確保されることを基本とするとともに
安定的に供給されるようにしなければならない。

5 血液製剤に関する施策の策定及び実施に当たっては
公正の確保及び透明性の向上が図られるよう
努めなければならない。



血液製剤とは、人体から採取された血液を原料として
製造される医薬品のことです。


献血により得られる貴重な原料を用いること、及び
医療全体における血液製剤の占める重要性
血液製剤の安全性への配慮などが
安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律
において規定されています。


この法律の中で、特に価格に関する記述は
ありません。
選択肢 3 は誤りです。



よって、正解は 3 です。