問99-82 解説




問82 散剤を調剤する場合
賦形剤として乳糖水和物が適さないのはどれか。

1 ジゴキシン  2 アミノフィリン水和物  3 ヨウ化カリウム
4 プレドニゾロン  5 フェノバルビタール



アミノフィリンやイソニアジドは
配合変化を起こして含量低下が起きるため
乳糖賦形ができません。


ちなみに、他に乳糖賦形ができない場合としては
剤形がドライシロップの場合などがあります。
うまく混ざらないからです。


以上より、正解は 2 です。