問99-22 解説




問22 生体への影響を考慮した電離放射線の実効線量の単位はどれか。
1つ選べ。

1 クーロン  2 グレイ  3 シーベルト
4 ベクレル  5 カンデラ



放射能・放射線の単位として
よく用いられるのは
グレイ、シーベルト、ベクレル の3つです。


グレイは
物質 1kg あたりの吸収エネルギーを示します。


シーベルトは
放射線の種類を考慮した
人体への被曝影響を評価した数値を示します。


ベクレルは
1秒あたりの壊変数を示します。



よって、正解は 3 です。



ちなみに
クーロンは電気量を示す単位です。

カンデラは、光の強さを表す単位です。