問99-23 解説



問23 水道水の総硬度を測定する試験法はどれか。
1つ選べ。

1 ジエチル-p-フェニレンジアミン(DPD)法
2 エチレンジアミン四酢酸(EDTA)による滴定法(エリオクロムブラックT法)
3 インドフェノール法
4 硝酸銀滴定法 (モール法)
5 オルトフェナントロリン法


選択肢 1 ですが
ジエチル-p-フェニレンジアミン(DPD)法は
残留塩素の測定法です。
総硬度の測定法では、ありません。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 は正しいです。



選択肢 3 ですが
インドフェノール法は
アンモニアの測定法です。
総硬度の測定法では、ありません。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4 ですが
硝酸銀滴定法 (モール法)は
沈殿滴定の一種です。
塩化物イオンの測定法です。
総硬度の測定法では、ありません。


よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 ですが
オルトフェナントロリン法は
鉄の測定法です。
総硬度の測定法では、ありません。


よって、選択肢 5 は誤りです。


以上より、正解は 2 です。