問99-5 解説




問5 次の測定法のうち
最もエネルギーが低い電磁波を用いるのはどれか。
1つ選べ。


1 赤外吸収スペクトル法 
2 核磁気共鳴スペクトル測定法
3 X線回折測定法 4 紫外可視吸光度測定法 5 蛍光光度法



電磁波のエネルギーは
波長の長さと反比例します。

つまり、波長が一番長い電磁波を用いた測定法が

最もエネルギーが低い電磁波を用いる測定法といえます。



代表的な電磁波を、波長が短い方から並べると
γ線、X線、紫外線、可視光線、赤外線、マイクロ波、ラジオ波 です。



選択肢の測定法で用いられている電磁波は

1 赤外線
2 ラジオ波
3 X線
4 紫外線、可視光線
5 X線

です。


波長が一番長いのは、2のラジオ波です。
よって、正解は 2 です。







参考)
(電磁波の性質および物質との相互作用)