問99-48 解説




問48 コロイド分散系はどれか。
1つ選べ。


1 赤血球浮遊液  2 懸濁性点眼液  3 5%ブドウ糖液
4 生理食塩水  5 5%ポリソルベート80水溶液





溶けている粒子の径が 
1 nm ~ 1μm 程度の系を
コロイド分散系と呼びます。



選択肢 1 ですが
赤血球は、粒子系が 1 μm よりも大きく
粗大分散系です。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 ですが
懸濁性点眼液の粒子は、通常 75 μm 以下とされます。
1 μmよりは大きく、粗大分散系であると考えられます。


選択肢 2 は、誤りと考えられます。



選択肢 3,4 ですが
これらは、粒子径が 1 nm 以下の
分子分散系です。


よって、選択肢 3,4 は誤りです。



選択肢 5 は正しいです。

ちなみに、ポリソルベート 80 は
非イオン性界面活性剤です。
水溶性で、安全性の高い乳化剤として
軟膏剤(クリーム)などに用いられます。



以上より、正解は 5 です。