問99-54 解説




問54 同一化学組成の化合物 a と b の粉末 X 線回析パターンが
下図のようになった。この図から推定される化合物 a と b の関係はどれか。
1つ選べ。





1 同一の結晶形である。
2 非晶質と結晶である。
3 結晶多形である。
4 粒子径が異なる。
5 真密度が等しい。



選択肢 1 ですが
同一の結晶形であれば
X線によるパターンは同一のはずです。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 ですが
非晶質であれば、もっとピークがブロードです。


よって、選択肢 2 は誤りです。


選択肢 3 は、正しい記述です。

結晶多形では、本問の図のように
粉末X線回折パターンに違いがみられます。



選択肢 4、5 ですが
X線回折のパターンが異なることから
結晶の配列の仕方が異なることは分かりますが
粒子径や真密度については
判断できません。


よって、選択肢 4,5 は誤りです。



以上より、正解は 3 です。