問99-55 解説




問55 消化管障害の軽減を目的としたプロドラッグはどれか。
1つ選べ。


1 テモカプリル塩酸塩
2 ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウム
3 アセメタシン
4 カンデサルタンシレキセチル
5 エリスロマイシンステアリン酸



選択肢 1 ですが
テモカプリル塩酸塩は
吸収の向上が目的のプロドラッグです。
消化管障害の軽減ではありません。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 ですが
ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウムは
水溶性の増大が目的のプロドラッグです。
消化管障害軽減では、ありません。


よって、選択肢 2 は誤りです。



アセメタシンは
インドメタシンの消化管障害を軽減する事が目的の
プロドラッグです。


選択肢 3 は正しいです。



選択肢 4 ですが
カンデサルタンシレキセチルは
吸収改善が目的のプロドラッグです。
消化管障害軽減では、ありません。


よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 ですが
エリスロマイシンステアリン酸は
胃酸による薬物の分解を避けることが目的です。
消化管障害軽減では、ありません。


よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 3 です。