問99-266 解説




問266
40歳男性。薬局で下記の成分を含有する一般用医薬品を購入した。




この一般用医薬品の主な効能・効果として適切なのはどれか。
1つ選べ。

1 胃酸過多、胸やけ、胃部不快感、胃痛
2 下痢、軟便
3 かぜの諸症状(のどの痛み、鼻水、鼻づまり、くしゃみなど)の緩和
4 急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による諸症状の緩和
5 慢性便秘、常習性便秘



分量が多い所に注目すると
水酸化アルミニウム・炭酸水素ナトリウム共沈物
及び、酸化マグネシウムが配合されています。
よって、制酸剤であると考えられます。

制酸剤は、胃酸過多や胸やけなどに
使用される成分です。


よって、正解は 1 です。



ちなみに
メチルメチオニンスルホニウムクロライド(MMSC)は
キャベツの絞り汁から発見された成分です。
胃粘膜保護作用があります。
キャベジン等の有効成分の1つです。


又、ロートエキスは
胃酸の出すぎを抑える作用があります。
アルカロイドを含み、抗コリン作用を有します。
乳汁移行するので、授乳中は避けるべき成分です。