問99-274 解説




問274
36歳男性。
体重70kg。気管支ぜん息の治療中である。
吸入ステロイド薬で良好にコントロールされていたが
急性発作により、夜間救急を受診した。

サルブタモール硫酸塩の吸入を反復したが改善せず
アミノフィリン点滴静注の処方が出された。


テオフィリンの溶解度を上昇させる目的で
アミノフィリン注射液に含有されて
いる添加剤はどれか。1つ選べ。


1 エチレンジアミン
2 ポリエチレングリコール
3 β-シクロデキストリン
4 ドデシル硫酸ナトリウム
5 ベンジルアルコール




アミノフィリンは
テオフィリン+エチレンジアミンの複合体 です。
(テオフィリン2分子と、エチレンジアミン1分子の塩。)

問題文の通り、エチレンジアミンは
溶解性の向上のため、添加されています。



よって、正解は 1 です。