問99-34 解説




問34 ミソプロストールの消化管粘膜保護作用に
関わる受容体はどれか。1つ選べ。

1 セロトニン 5 - HT3 受容体
2 ヒスタミン H2 受容体
3 アセチルコリン M1 受容体
4 ドパミン D2 受容体
5 プロスタノイド EP 受容体



ミソプロストールは
PG(prostaglandin)製剤です。
PG の誘導体です。
胃酸分泌抑制作用に加え、粘膜分泌を促進させることにより
消化管粘膜保護作用を示します。

PG の受容体は、プロスタノイド受容体です。


よって、正解は 5 です。



参考) プロスタノイド受容体について より詳しく

プロスタノイド → 対応する受容体

PGD  →   DP
PGE  →   EP 
PGF →   FP
PGI   →    IP
TXA2   →   TP

といったように、プロスタノイドそれぞれに対して
特異的な受容体があることがわかっています。


ちなみに、ミソプロストールは
PGE1 誘導体です。

PGE1 と PGE2 の違いは、分子内の
二重結合の有無です。

又、PG の受容体は
EP のサブタイプであるEP1 を除いて
PGE と、PGE2区別しません。


参考 終わり