問99-38 解説



問38 ヒスタミン H1 受容体遮断作用を有する
抗アレルギー薬はどれか。1つ選べ。

1 ザフィルルカスト  2 トラニラスト  3 フェキソフェナジン
4 セラトロダスト  5 ラマトロバン



選択肢 1 ですが
ザフィルルカストは、ロイコトリエン受容体遮断薬です。
ヒスタミン H1 受容体遮断作用はありません。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 ですが
トラニラストは、ケミカルメディエーター遊離抑制薬です。
ヒスタミン H1 受容体遮断作用はありません。


よって、選択肢 2 は誤りです。


選択肢 3 ですが
フェキソフェナジンは、非鎮静性 H1 受容体遮断薬です。
眠気があまりでないように改良された H1 受容体遮断薬です。

選択肢 3 は正しいです。



選択肢 4 ですが
セラトロダストは、TXA2 受容体遮断薬です。
ヒスタミン H1 受容体遮断作用はありません。

よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 ですが
ラマトロバンは、TXA2 受容体遮断薬です。
ヒスタミン H1 受容体遮断作用はありません。

よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 3 です。










(アレルギー治療薬へ)