問99-252 解説





問252
37歳女性。
脂質異常症のため
病院で以下の薬剤が処方されている。

(処方)
ピタバスタチンカルシウム錠2mg
1回1錠(1日1錠)
1 日1 回夕食後2 1 日分


ピタバスタチンなどの
スタチン系薬に関する記述のうち
正しいのはどれか。2つ選べ。

1 3-ヒドロキシー3-メチルグルタリルCo
(HMG-CoA)還元酵素を非競合的に阻害する。

2 肝細胞膜表面の
低密度リポタンパク質(LDL)受容体を増加させ
血中からの LDL  コレステロール取り込みを促進する。

3 血中トリグリセリド濃度には影響しない。

4 肝細胞以外で
高密度リポタンパク質(HDL)受容体を増加させ
血中 HDL コレステロールを低下させる。

5 重大な副作用として
横紋筋融解症を引き起こすことが報告されている。



選択肢 1 ですが
非競合的ではなく、競合的に阻害します。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 は、その通りの記述です。



選択肢 3 ですが
スタチンは、LDL-コレステロールだけでなく
中性脂肪も下げる作用があります。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4  ですが
スタチンを使用すると
HDL コレステロールは上昇します。


よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 は
その通りの記述です。

特に、本問のような処方の新患さんには
横紋筋融解症の初期症状
(赤褐色の尿、筋肉痛、手足のしびれや脱力)
を伝えておき、症状が見られた時には
休薬して医療機関の受診を行うよう
しっかりと服薬指導しておく必要があります。



以上より、正解は 2,5 です。