問99-263 解説




問263
64歳男性。
大腸がんのため腫傷摘出手術を受けた。
その後、外来にて
オキサリプラチン・カペシタビン療法を
半年間続けている。


薬剤師が患者と面談中
「最近、朝の洗顔時
水が手先にぴりっとくることがあります。
また、手足の皮層が硬くなり、ひび割れが起きました。」
との訴えがあった。

この患者の症状の原因として
最も可能性が高いのはどれか。1つ選べ。

1 オキサリプラチンによる
骨髄抑制に伴う症状

2 オキサリプラチンによる
末梢神経障害

3 カペシタビンによる
手足症候群

4 カペシタビンによる
下肢浮腫

5 カペシタビンによる
皮層粘膜眼症候群



手足の皮層が硬くなったり、はがれたりする
といった症状や
手や足のしびれや感覚の異常といった症状から
これは、手足症候群であると考えられます。


手足症候群を起こす可能性がある代表的な薬は
カペシタビンや、キナーゼ阻害剤です。



よって、正解は 3 です。