2014.2月分




◆2014.02.28

「6年間の集大成」

明日・あさっては、いよいよ薬剤師国家試験の日ですね。

受験される皆さんは楽しみだったり不安だったりと、それぞれだと思います。

6年間の集大成となる試験をよいコンディションで臨むためにも、今日はあまり根を詰めて勉強せず
軽めに総仕上げをやるくらいにして、今夜は充分に休息をとって欲しいと思います。

皆さんの合格を願っています…!!

(ICO)



◆2014.02.25

「evergreen」

東京都環境局が発行している 「東京都環境白書2013」 を読んでいたら、
東京都のみどり率がなんと50%を超えていました。

みどり率とは、「緑が地表を覆う部分に公園区域・水面を加えた面積が、地域全体に占める割合」だそうです。
具体的には、樹林地、草地、農地、宅地等の緑部分、道路の緑部分、公園、河川等の水面、の和です。

東京都といっても、23区と多摩地区では緑の多さがだいぶ違うようですが、23区部に限ってもみどり率は20%です。
あんな大都市でも20%が自然にあふれてるのかぁ…と思うと、ちょっとだけびっくりです。
そう云われてみれば大きな公園もたくさんあるし、河川や河川敷の広場なども多くあるので、
東京は結構、みどりみどりしているのかなぁ…という印象です(まぁ、東京、大して詳しくないのですけれど)。

ところで、この「みどり率」という指標を使っている自治体はあまり多くなさそうです。
ほとんどが東京都か都内の区や市で、そのほかでは数えるくらいの自治体しか見つかりませんでした。

ほかの自治体で見かける呼び名は「緑地率」など。
「みどり率」と何が違うかというと、主だったところでは面積に「河川等の水面」を含めるかどうか。

あぁ…なるほど。
東京の場合は「みどり率」にすることで、数字をちょっと水増ししているのか、と納得です。
もちろん、別の指標を使っているというだけで、全然悪いことではないのですけれど。

(ICO)



◆2014.02.19

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る
というけれど、本当に早いなぁ。。。

(kazupiko)



◆2014.02.16

平成26年度診療報酬改定の概要

もうすぐ新しい年度が始まりますが、平成26年度には診療報酬が改定されます。
その内容は大雑把にまとめると以下のようなものになります。

    ・ 病床の機能分化の促進(7対1の要件の厳格化)

    ・ 医療機関の初診料を120円、再診料を30円引き上げ

    ・ 在宅医療を充実化(有床診療所の報酬引き上げ)

    ・ 在宅復帰率が高い医療機関を評価

    ・ がん患者への精神的なケア、指導管理の充実

    ・ 医療機関が患者紹介を受けること(通称:患者紹介ビジネス)の禁止

    ・ 後発医薬品の価格を原則として新薬の7割から6割に引き下げ

今回の改正内容について詳しく知りたい方は、厚生労働省のホームページを参照してください。

(ICO)



◆2014.02.15

しばらくぶりなので、一気に放出~♪

・今年は、世界結晶年

(リンク先は、解説記事へ)
学術雑誌に関するデータの公開!
わかりやすくって、面白い!

オープンアクセス誌で、地球・宇宙物理学を
幅広くカバーする雑誌とのこと!
これは注目っ!

(kazupiko)



◆2014.02.03

「春が立つ」

皆さん、こんばんは。
今日は節分ですね…豆まき、しましたか?
僕は、「鬼は~外!福は~内!」のフレーズがあんまり好きじゃなく、だからといって「鬼も福も~内!」というほど
ウェルカムなわけでもないので…毎年、なんとなく、無言で豆を撒きます。
そして、ついつい歳の数以上の豆を食べます。

そんなこんなで、節分の翌日(明日)は立春です。

立春は、冬至と春分のちょうど真ん中で、この日が一年で最も寒い日とされています。
逆に云えば、立春を境に、その後は段々と暖かくなってゆくというわけです。

もちろん、現実はそんなにきっちりしていなくて、今日の東京は最高気温が18℃…すでに春の陽気でした。
なのに明日の予報は、最高気温が6℃…昨日今日の最高気温差が、なんと12℃も。

毎年毎年、「今年は異常気象だ!」とかニュースになってるおかげで、もはや何をもって異常と呼ぶのかわかりませんが、
少なくとも、着るものの選択とか体調管理は難しいなぁ…と感じています。天気予報のチェックは欠かせません。

皆さんも、気温の乱高下に負けないよう、どうかお身体にお気をつけください。


(ICO)←管理人のハンドルネームです。「esuhisa」「kazupiko」「ICO」のどれかが入ります!