2014.4月分




◆2014.04.25◆

「春はあけぼの」


花の季節がやってきました。

道を歩いていると、ほのかに(時には強めに)心地好い香りがして…つい立ち止まる機会が増えます。
けれど、立ち止まってみたのは良いものの、花の名前がわからないことがしばしば。
こういうのは、子どもの頃にたくさん学んでおけば良かったなぁ…と、つくづく思います。
自然に囲まれて育ったはずなのに、花とか虫の名前や生態にあまり興味を抱かなかったので、それがちょっとだけ悔やまれます。

でも、今からでも遅くないと信じて…少しずつ、少しずつ、自分の無知や世界の未知と向き合っていきたいです。


そういえば、よく柔軟剤とかに入っているフローラルな香りって、具体的に何の花の香りなんだろう。


(ICO)



◆2014.04.23◆

「無機野菜」


有機野菜という文字を見ると、有機じゃない野菜ってなんだろう…と思ってしまうのは、有機化学を学んだヒトなら誰もが通る道だと思います。

でも、ありました、有機じゃない野菜。
…というか、有機物なのに有機と呼んじゃいけない野菜。


有機野菜(有機農産物)とは、3年間以上、農薬も化学肥料も土壌改良剤も使わず、堆肥や有機肥料を使って作られた野菜のことだそうです。
これに該当するものは、有機JASマークを付けられるとともに、有機野菜を謳うことが認められます。

まぁ…それはそれでいいのですが、上記に該当しない野菜は「有機」とか「オーガニック」とかいう名前を付けちゃいけないみたい。
農林水産省のホームページにそんなことが書いてありました。


それはまぁ…健康に良いですよ、ってお墨付きの「トクホ」や、環境に優しいですよ、って謳える「エコマーク」が付いていると、
商品を選ぶほうとしては一つの基準になるので便利ですけど…「有機」や「オーガニック」の表示を法律で封じるとは、国も強気です。
満たさないほうを禁じるのではなく、条件を満たす側に「有機JASマーク」を付けるだけでも良かった気がするけど…それじゃ押しが弱いのかなぁ。


そんなこんなで、世の中には有機じゃない野菜がいっぱいありそうです。
こうなったら、もういっそ、ミネラルたっぷり無機野菜!とかって売り込んでみてはどうでしょう。


(ICO)



◆2014.04.12

徳島文理大学香川薬学部教授の
飯原なおみ氏らの研究グループによって
日本の25歳以上の外来患者の7割が
運転禁止・注意薬品が投与されていることが
明らかになったというニュースがあった。
ナショナルレセプトデータベースを解析した研究とのこと。


僕は統計の重要性を実感していて
こういう研究は、すごく意義があると思う。
何事においても、スタート地点を正しく知ることは
とても大切だと感じているから。


それをふまえて、疑問を抱いたのは
最近の交通事故の発生件数は、年々減少している
という点。


交通事故減少の原因は
飲酒運転の厳罰化
シートベルト着用の義務化
衝突安全技術の向上
などが指摘されている。


ここで僕は
「近年の交通事故の減少要因」として
「居眠り運転の減少」は、上げられていないと感じた。

偶然だが、身の周りに2人ほど
あやうく眠って事故を起こしそうになったという
日々多忙な働き盛りの友人を知っている。



ここまでの事実を総合すれば
「注意喚起」だけではなく
例えばカーナビの音声システムで、軽く一言
「薬を飲んでいる時は、居眠り運転に注意してください」と一声かけるとか
最近実用化されようとしている
とのコラボレーションにより
貴重な人命が、自動車事故でなくなることを
さらに防ぐことができるようになるのではないのかな。


脳波センサに関しては、頭をかっぽり覆うタイプでは
普及しないと思うから
非接触型の脳波センサが不可欠だろうなぁ。。。
4mm 離れた所で読み取れるセンサ は見つけたけど。。。
「シートにセンサがうめこまれた状態で
頭がどこにあっても読み取れる」といいのかなぁ。。。
このあたりって、光の性質だから
物理とかの出番だな!


なんてことを考えたのでした~。


(kazupiko)



◆2014.04.07

新生活が始まる時期になり
電車に、新鮮さが満ちているように思う~。

(kazupiko)



◆2014.04.02

色々と気になっていたことを大放出~。

・大学入試、志願者1位が近畿大学
広報を始めとした、様々な取り組みが形になった様子!
地域から、日本を動かす1例だと感じたなぁ。。


WEBサイト
→世界各国の憲法を
簡単に検索・比較・閲覧できるウェブサイト!!
グレイトミッション。。。
google が支援している。

一企業が、国家の成立プロセスに貢献!!
こういう仕事、かっこいい!

ここも面白いなぁ。


アイザックレイヴァ さん。俳優。

母が
障害を持った、大人のための演劇学校
「パフォーミング・アーツ・スタジオ・ウェスト」
を、息子のレイヴァ君のために設立した。
って所が、すげ~!



う~ん、、、やっぱり
子どもを活かすのって、、、周囲の大人だし。。
子どもをつぶすのも、、、周囲の大人だわ。。。
と実感。


参考)『スペシャルオリンピックス』ってのがあるんだ~。。。
「知的障害者の自立、社会参加のためのスポーツ組織」


(kazupiko)←管理人のハンドルネームです。

「esuhisa」「kazupiko」「ICO」のどれかが入ります!