2) 酵素の反応様式







酵素は、その触媒する反応様式により
大きく 6 つに分類されます。

すなわち
酸化還元酵素(オキシダーゼ/レダクターゼ)
転移酵素(トランスフェラーゼ)
加水分解酵素(ヒドロラーゼ)
脱離酵素(リアーゼ)
異性化酵素(イソメラーゼ)
合成酵素(リガーゼ)です。


酵素には
EC(Enzyme Commission)番号という番号が
国際生化学連合によってつけられていますが
その番号とこれらの分類は対応しています。

すなわち
EC1...と、1から始まっていれば
酸化還元酵素であるといった具合です。