2) 代表的なエイコサノイドとその生合成経路


代表的なエイコサノイドは3つあります。すなわち、プロスタグランジン(PG:prostaglandins)トロンボキサン(TX:thromboxanes)ロイコトリエン(LT:leukotrienes)です。


生体内においては、細胞膜のリン脂質から、ホスホリパーゼ A2 によって、アラキドン酸が切りだされます。




アラキドン酸は、20:4(Δ5,8,11,14)で表される不飽和脂肪酸です。すなわち、炭素数 20,不飽和度 4 で、カルボキシル基の C を炭素番号1とした時、5,8,11,14 に二重結合があります。アラキドン酸を基質として、シクロオキシゲナーゼ(COX : Cyclooxygenase)により、PG と TX が合成されます。又、リポキシゲナーゼ によって、LT が合成されます。



前の項目へ      目次へ      次の項目へ