4) 代表的な細胞内(核内)受容体


細胞内受容体とは、リガンドの結合を受けて、核内 DNA と結合し、転写調節因子として機能するような受容体のことです。核内受容体とも呼ばれます。リガンドと結合していない時に細胞質に存在する受容体を細胞質受容体、核内に存在する受容体を核受容体と呼びます。


細胞質受容体の代表例は、ステロイドホルモン受容体、活性型ビタミン D3 受容体などです。


核受容体の代表例は、テストステロン受容体、甲状腺ホルモン受容体、レチノイン酸受容体などです。



前の項目へ      目次へ