1-2 2) 体性神経系










中枢から出て
全身に分布している神経系を
末梢神経系と呼びます。


末梢神経系は
大きく 自律神経 と 体性神経 に分類されます。


自律神経とは
生命維持に必要な機能の制御に関与している神経のことです。


体性神経とは
運動や感覚に関与している神経のことです。


自律神経はさらに
交感神経と副交感神経に分類されます。


体性神経はさらに
知覚神経と運動神経に分類されます。

下図のような関係です。




知覚神経は
末端受容器(感覚器)に生じた神経興奮を
中枢神経に伝達する神経です。

いいかえると
視覚や聴覚といった感覚を脳に伝える役割を果たしています。
興奮が中枢にむかっていく神経なので
求心性神経とも呼ばれます。


運動神経は
筋肉の動きを伝える信号が伝わる神経です。
中枢から末梢へと信号が伝わっていく神経なので
遠心性神経とも呼ばれます。