4) マイコトキシン







マイコトキシンとは、カビによる産生される毒の総称です。
マイコトキシンに関しては
何に発生するカビが産生する毒か
及びどこに毒性があるかを名前から連想できるとよいです。


代表的なマイコトキシンが4つあります。


1つめはアフラトキシンです。
ピーナッツに発生するカビが産生する毒です。
強力な発がん性を持ちます。


2つめはシトリニンです。
米を変色させるカビが産生する毒です。
腎毒性があります。


3つめはパツリンです。
リンゴ製品にはえるカビが産生する毒です。
神経障害を引き起こします。


4つめはエルゴタミンです。
ライ麦パンにはえる、麦角菌と呼ばれるカビが産生する毒です。
知覚障害や子宮収縮を引き起こします。