3) 疫学の種類・方法






疫学の種類で大切な分類は
時間軸による分類です。

すなわち
将来に向かって研究を行うか
過去の情報を分析するかという違いです。

ある研究名を聞いた時
それが将来に向かってなのか
過去の情報を分析するものなのかを
イメージできる必要があります。


将来に向かっての研究は
前向き研究やコホート研究と呼ばれます。

過去の分析を行う研究は
症例対照研究と呼ばれます。
後ろ向き研究とも呼ばれます。


疫学の種類は
介入を行うかどうかという観点に基づき
観察研究と介入研究という
2つに分類されることもあります。

観察研究はさらに2つに分類されます。

1つは
ありのままの疾病発生の分布等を記述する
記述疫学です。

もう1つは
何らかの仮説を検証するために
要因と疾病の因果関係を推測する
分析疫学です。