2) 新興感染症、再興感染症





WHOによれば新興感染症とは
かつては知られていなかった
この20年間に新しく認識された感染症で
局地的に、あるいは国際的に公衆衛生上の問題となる感染症
のことです。


代表例は
エボラ出血熱、AIDS
重症急性呼吸器症候群(SARS)、新型インフルエンザ
などです。



WHOによれば再興感染症とは
既知の感染症で
すでに公衆衛生上の問題とならない程度まで患者が減少していた感染症のうち
この20年間に再び流行しはじめ
患者数が増加したもののことです。


代表例は
結核、デング熱、マラリアなどです。