7) 尿中排泄率の高い代表的な薬物


尿中排泄率が高いとは

薬物のクリアランスが

主に腎クリアランスである ということです。


つまり

腎機能の低下時における薬物投与に

特に留意する必要があるので


意識して、薬物名と

高腎クリアランスであるという事実を

関連付けておく必要があります。



特に尿中排泄率が高く

実務上も重要な薬物としては

ゲンタマイシン(アミノグリコシド系抗生物質)や

バンコマイシン(グリコペプチド系抗生物質)

などがあげられます。



また

躁うつ病に用いられるリチウム や

アテノロール(βブロッカ-)

ジゴキシン(強心配糖体)なども

おさえておくとよいです。




以上です。




前の項目へ      目次へ      次の項目へ