1) 薬物動態に関わる代表的なパラメータ


代表的パラメータを

以下に列挙します。


主に小文字で表されるものと

大文字で表されるもので

大きく2つのグループに分類しました。


本項目では、こんなものが出てくるんだなと

ながめればよいです。



「小文字」

f タンパク非結合率 単位なし。%


ka 吸収速度定数 単位/h

ke 消失速度定数 単位/h



「大文字」

T1/2 半減期 (これは小文字もよくみる。) 単位 h


CL クリアランス 単位 L/h

※全身 CL = 肝CL +腎CL


Vd 分布容積 単位 L


AUC 血中薬物濃度時間曲線下面積 単位 (mg/L)・h



※単位における

h は hour の略。時間。

L はリットル。



肝臓が h で略されて

肝臓CLを CLh と書くことがあります。

h はhepa の略です。

「ヘパ」リーゼ連想するといいと思います。



吸収が a、消失が e で略されます。

ADME の A と E です。

これは「a」bsorb  吸収する 及び

e」xcretion 排出 を連想すると

意味を覚えやすいです。




以上です。





前の項目へ      目次へ      次の項目へ