3-2 5) 膵臓疾患治療薬




代表的な膵臓疾患は
膵炎です。

膵炎はアルコールの過剰摂取が主な原因です。
膵組織の自己消化による機能障害がその実体です。




代表的な膵臓疾患治療薬は
ナファモスタット(フサン)、ウリナスタチン(ミラクリッド)
ガベキサート(エフオーワイ)、カモスタット(フオイパン)です。
( )の中に書いたのは、商品名の一例です。



これらの薬は
タンパク質分解酵素阻害薬です。
すなわち、消化酵素阻害薬です。
自己消化を防ぐことで膵炎の症状を緩和します。


ナファモスタット、ウリナスタチン、ガベキサートは
主に急性の膵炎に使用されます。

カモスタットは、主に慢性の膵炎に使用されます。



代表的な膵臓疾患治療薬をまとめると
以下の表になります。