1-3 2) 高分子の構造と高分子溶液の性質







高分子とは、分子量 10000 以上の物質のことです。
構成単位(単量体:モノマー)が規則的に連結した重合体です。


高分子溶液とは、高分子の溶液のことです。
分子量と極限粘度ηの間に





という関係が成り立ちます。
※kは、高分子に特有の定数。
※Mは分子量。
※aは、溶媒に特有の定数



極限粘度とは、濃度の異なる高分子溶液の粘度をプロットし
濃度0に外挿した時の粘度の事です。

つまり、極限粘度の値から
高分子の分子量を求めることができます。