3-1 2) DDSの概念と有用性






DDS(drug delivery system)とは
薬物送達システムのことです。
医薬品の効果をよりよく発揮するために
設計された投与形態の総称です。

DDSによって
吸収過程、放出過程、分布過程を制御します。
これにより、薬効の持続や、標的指向化を実現します。

副作用の軽減や薬効増強
利便性向上といった利点をもたらすことができます。

又、物質特許切れに対する対応策としても
注目されています。