3-3 1) ターゲッティングの概要と意義





ターゲッティングとは
特定の標的部位にのみ
薬物を送達させる技術のことです。


すなわち
薬物を、全身に均一に分布させることなく
できるだけ薬効が発揮して欲しい部分に分布し
そうでない部分には分布しないようにする技術です。

薬物分子の修飾により実現します。



ターゲッティングは
大きく2つに分類されます。


すなわち
能動的ターゲッティングと
受動的ターゲッティングです。


能動的ターゲッティングとは
抗体などを用いることで
積極的に標的部位に
薬物を送達させるような技術の総称です。


受動的ターゲッティングとは
高分子化などにより
相対的に標的部位での
薬物濃度を高めるような技術の総称です。


次節で
具体的なメカニズムなどについて説明します。