3-3 2) 代表的なドラッグキャリアー






ドラッグキャリアーとは
薬を選択的に特定の部位に運んでくれるような
分子の総称です。


代表的なドラッグキャリアーは
現在 3 つがよく知られています。

すなわち
リピッドマイクロスフェア
リポソーム
ジノスタチンスチマラマー
です。



リピッドマイクロスフェアとは
水中で大豆油を、レシチンで乳化した
 o/w 型エマルションの一種です。

製剤例としては
プロスタグランジンE1が
よく知られています。



リポソームとは
脂質二重層構造を持つ、膜小胞体のことです。
原料は、レシチンやコレステロールなどです。

製剤例としては
アムホテリシン B などが知られています。



ジノスタチンスチマラマー(スマンクス)は
ネオカルチノスタチンを
スチレンマレイン酸共重合体に
共有結合させた
高分子化医薬品です。

リピオドールという油性造影剤に
スマンクスを溶解させて用いると
肝細胞癌に特異的に数ヶ月(!)滞留し
徐々に浸透することで効果を発揮します。